三重で永代供養の相場や費用のご質問なら~納骨や永代供養の前に押さえておきたい骨壷選び~

三重で永代供養での納骨をお考えなら

三重で永代供養での納骨をお考えなら

三重永代供養での納骨をお考えでしたら【信正寺】をご利用ください。

【信正寺】では、永代供養での納骨や納骨式はもちろん、納骨を既になさった方も永代供養を承っています。また、納骨した後すぐの合祀をお望みでない場合は、納骨棚での一時預かり(3年間)も可能です。

様々な永代供養のプランをご用意していますので、三重で永代供養や納骨をお考えの方は、お気軽に【信正寺】までお問い合わせください。お問い合わせはお電話もしくは専用フォームよりメールにて承っています。

永代供養の前にチェックしておきたい骨壺選び

永代供養の前にチェックしておきたい骨壺選び

骨壷とのお付き合いは生きてきた人生より長いため、骨壷選びには慎重になるものです。納骨や供養する際、どのような骨壷を選ぶと良いのでしょうか。骨壺には、東日本と西日本の地域によって大きさが異なっています。

一般的に東日本では「7寸」、西日本では主に「5寸」から「6寸」の骨壷を使うのが一般的です。大きさの違いは拾骨方法に違いがあるからです。東日本では、ご遺骨の全部を納めるという習慣があるため少し大きめの骨壷を選び、西日本では、主要な部分のご遺骨のみを納めるので小さめの骨壷を使用します。また、骨壷の蓋は大きく分けて2種類あります。

一つは一般的によく使用されるシンプルな白並のタイプと、もう一つは湿気がたまりにくい切立のタイプです。最近では色や柄の入ったデザインの骨壷も増えてきています。故人のことを偲び、「らしい」デザインの骨壷を選ぶ方も増えています。

三重で永代供養の相場や費用のご質問なら【信正寺】にご相談を

三重で永代供養の相場費用のご質問がございましたら【信正寺】にご相談ください。

【信正寺】は1655年、現在は名古屋市昭和区にある養林寺第六世、専譽上人によって建立された由緒ある名刹です。浄土宗の宗祖である法然上人の教えに則って、永代供養やご葬儀、法事を執り行っています。

お役立ちコラム

三重で永代供養のご相談なら【信正寺】

寺院名 林栖山(りんせいざん) 信正寺(しんしょうじ)
住所 〒467-0803 愛知県 名古屋市瑞穂区中山町2-27-2
電話番号 050-3752-6036
URL http://shinshouji.com